薬薬剤師は幅広い転職先がある?

薬剤師は幅広い転職先がある?

 

長く続く不況のため、なかなか就職したくても出来ない方が増えています。その中で何かしらの資格を取得していると、転職先の幅が広がります。

 

特に薬剤師の資格を取得していると、選択肢が豊富にあり、就職難の昨今でも多くの求人があります。

 

薬剤師というと、その名の通り薬剤を扱う専門家ということになり、まさに薬の調合や配薬などをおこないます。そのため、一般的に薬剤師の転職先としては、病院やクリニックなどがあります。

 

その他に、医師が処方した処方箋に従って薬を調合する調剤薬局にも働き口があります。一般的に薬剤師というと、これらの転職先のみと思われがちですが、実はそれ以外にもあります。

 

近年、非常に需要が増えているのがドラッグストア(OTC販売)です。ドラッグストアは各市町村に多数出店しており、どんどん新しい店舗も増えてきています。

 

ドラッグストアには薬剤師を置かなければいけないので、365日年中無休のドラッグストアには1店舗で最低でも2人以上の薬剤師が必要になります。

 

その他にも薬剤師の活躍現場はあり、求人数こそ少ないですが、化粧品メーカーや製薬メーカーなど、臨床開発モニターや治験コーディネーターなど転職先は多数あります。

 

幅広い転職先があるだけでなく、それらの転職先の特徴も異なるので、自分のライフスタイル、自分に合った転職先を探すことができるのです。ただ特徴も異なるため、薬剤に対しての知識だけでなくコミュニケーション能力、パソコンのスキル等も要求されるところもあるので注意しましょう。

 

おすすめ情報

関連ページ

薬剤師は給与が高い?
薬剤師は給与について解説します。
これからは転職が困難になる?
これから薬剤師は転職が困難になるかもしれません。
地域による格差はある?
薬剤師求人の地域格差いついて説明します。
特殊な条件での転職も可能?
薬剤師の特殊な条件での転職について説明します。
転職しやすい時期はあるの?
薬剤師の転職しやすい時期について説明します。