薬剤師は給与が高い?

薬剤師は給与が高い?

 

よく「薬剤師の給料は高い」という話を耳にします。

 

何を持って高い、安いという基準とするのかはその人それぞれですが、同い年のサラリーマンに比べると平均年収はやはり薬剤師の方が高いようです。

 

また、同じ医療関係に属する看護師と比べても基本給だけを見ればやはり薬剤師の方が高くなっています。看護師によっては夜勤や残業、その他の手当で高給になる事はありますが、一般的には薬剤師の方が高い給与をもらうケースが多いようです。

 

なぜ、薬剤師の給与が高いのか。看護師の方が夜勤や残業もあるし、患者さんとも接するしハードな仕事なのでは?と思うかもしれません。確かにそうですが、だからといって看護師が簡単に薬剤師になれるのかというとそういうわけではありません。

 

同じ国家資格でありながら、薬剤師は薬科大学の6年制を卒業し、国家資格の取得レベルも非常に高いのです。数百種類にも上る薬についての知識を勉強しなければいけませんし、調薬を間違えただけで患者さんを命の危険にもさらしてしまうことにもなりかねない需要な仕事なのです。

 

一概に薬剤師は楽な仕事、というわけではないのです。簡単に言ってしまえば、なぜ薬剤師の給与が高いのかは、大学や専門学校で勉強し難易度の高い資格を取得した方が中卒の学歴しかない方よりも給料が高いのはなぜ?といっているようなものです。

 

また、需要の面から見ても薬剤師の給与が高くなる理由となります。前述のように取得が困難な資格ですし、近年、ドラッグストアが乱立していることで、ますます薬剤師が不足しており、そのため好条件での求人が多くなっているのです。

 

おすすめ情報

関連ページ

薬剤師は幅広い転職先がある?
薬剤師は幅広い転職先があります。
これからは転職が困難になる?
これから薬剤師は転職が困難になるかもしれません。
地域による格差はある?
薬剤師求人の地域格差いついて説明します。
特殊な条件での転職も可能?
薬剤師の特殊な条件での転職について説明します。
転職しやすい時期はあるの?
薬剤師の転職しやすい時期について説明します。