化粧品メーカー・製薬メーカー

化粧品メーカー・製薬メーカー

 

薬剤師の転職先と言うと、病院やクリニック、調剤薬局、ドラッグストアなどが一般的ですが、それ以外で人気なのが、化粧品メーカーや製薬メーカーです。

 

病院やクリニックは給与面、やりがいの面から人気で、調剤薬局やドラッグストアは仕事内容のわりに給料が高いということで人気の転職先と言われています。ですがそれ以外にも薬剤師の転職先があり、それも最も人気があると言ってもいいのが化粧品メーカーや製薬メーカーです。

 

化粧品や一般医療薬などを製造・販売するメーカーという事になりますが、その際には当然薬剤師が必要となります。化粧品メーカーや製薬メーカーで勤務する薬剤師の仕事内容は、医薬品の品質管理、新薬の申請、医薬品開発のアドバイザー的役割など、その仕事内容は多岐にわたります。

 

薬剤師としてのやりがいも十分に感じられる転職先ですし、病院やクリニックなどのように医師や看護師、患者さんと直接かかわることもありませんし、ドラッグストアのように薬と無関係の仕事(商品陳列やレジ打ち、お客様対応など)をすることもありません。

 

それでいて給与も非常に高めです。そしてその企業で行われている福利厚生など様々な待遇もいいのも特徴です。また基本的に土日祝日も休みですし、残業もあまりありません。長期連休も取れます。

 

デメリットとしては、人気の転職先という事もあり、求人が極めて低いという点です。もし求人があっても応募が殺到するので採用される可能性が極めて低くなります。そのため、情報網を広く張って、求人があればすぐに応募、採用されるようなポイントを把握しておくことも大切でしょう。

 

おすすめ情報

関連ページ

ドラッグストア
薬剤師の転職先「ドラッグストア」について説明します。
調剤薬局
薬剤師の転職先「調剤薬局」について説明します。
病院薬剤師
薬剤師の転職先「病院薬剤師」について説明します。